大杉の会

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の設計屋のペ−ジ

<<   作成日時 : 2009/02/11 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一級建築士事務所 大久保建築事務所
まず最初に堅苦しい名前ですがお願いします。
最初から大久保建築事務所だったのですが事務所登録の為東京都庁に行った時、一級建築士事務所を前か後ろに付けなさいと言われこんな長ったらしい名前になってしまいました。
もっとわかりやすい名前にしようかと考えてはいるのですが・・・


皆さんは設計事務所をどのように思っているでしょうか?
知り合いの大工さんは、設計料がかかるからと間取りをお客さんと大工さんで決めようとしています。法規とか条例に合っているかの検討も行わないまま・・・間取りの検討はどうにか出来るかも知れませんが、最終的に設計事務所に持ってきてすぐに終わらせろと言われても困ることで・・・結局最初から話を持ってきても同じくらいの金額になってしまいます。金額が不安なら最初にどのくらいかかるか聞いてみればよいと思います。工事費の何パ−セント?どう見ても工事費のほうが遙かに大きい金額です。
設計事務所は、金がかかるだけの無駄なものなのでしょうか?


設計事務所は、お客様の要望を設計図書にして施工者に伝え、設計図書の通りに建物が出来上がるかを監理することが仕事です。
その上工事見積迄出せば工事がいくらかかるかが分かります。
金額が合わなければ材料を変更したり工法を変えることも可能です。
施工する側に最初から話を持って行けばそこから家を建てるという具体的な話になりじっくり検討することが出来なくなることは、考えて見れば分かることですが、どう言う訳か最初に設計事務所に話が有ることが少なく・・・ハウスメ−カ−も同じですが、ハウスメ−カ−は設計事務所を兼ねていますので設計が出来ますが、小さな工務店や大工さんは設計事務所に頼みます。
その辺で余計な事のように思われるのかも知れませんが、設計を先に進めてその後に工務店や大工さんに頼んだ方が間違いなく自分の理想に近い家が出来ると思います。


設計は決して無駄なことでは有りません。
事務所が法律を守って設計をすることで、皆様も安心して住める家に成るのです。
建築基準法を知っていますか?
(目的)第1条 この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。
この最低の基準で分かるように、この法律を守って造った家があくまで基準を満たしているだけで、安心出来る物かどうかは住む人本人によりますが、この法律がどのようなものか知らないまま話が進むことは不安でたまりません。
画像


質問有りましたら 050−7513−6473 迄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の設計屋のペ−ジ 大杉の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる